??????????????????????????????BLOG

5つの基本政策=公約の5番目、『つながり広がる西条』の実現について、

玉井としひさの思いをお届けします。

 

t1117hp841

 

1.シティプロモーションの充実 ~つながり広がる都市間交流の構築~

まずは、西条市民みなさんに、西条の魅力を再発見をしてもらう取り組みから始めます。

次は、再発見した魅力を、市民の皆さんお一人お一人が主役となって県内外、国内外に発信をして頂けるようにネットワークを整えていきます。そのネットワークのなかで、都市間交流がいっそう活発になってゆけば、自然とシティプロモーションが充実してゆくのです。

*これは、公約の一番目にかかげた「市民主役の西条の実現」にも直接結びつく取り組みの一つです。

 

2.各国大使館へのトップセールスによるインバウンド増加と、その販路の拡大

上記のような市民主役のシティプロモーションを、さらに充実させ、より強力におしすすめるためには、市長みずからが、じっと市長室に座っているわけにはいきません!!

たとえば関係各省庁はもとより、東京にある各国の大使館へも出かけてゆきトップセールスしてゆきます。

*これによって、全国各地からだけではなく、広く海外からも西条へおとずれる人を増やしてゆきます。同時に、西条の特産品の販路拡大にもつながってゆく、そんな活動です。

 

10-27-002

 

3.さきに述べた1.と2.の活動を確実なものにしていきます。

中国地方や四国地方を訪れる人々を、西条にも引っぱってくる仕組みづくりとして、日本海~瀬戸内~太平洋を結ぶ観光ルートの整備をします。

さらに、高知県と西条市を寒風山経由で、乗り換えなしでダイレクトにむすぶバス路線を新設することで、観光客や買い物客の増加をうながします。こうして、やまなみ~しまなみ~石鎚山系・仁淀川ルートを構築してゆくのです。

 

4.西条在住のアーティストやパフォーマーたちが、それぞれの活動をしやすまちづくりをすすめます。

西条には、海抜0メートルから2,000メートルまで広がっている豊かな自然環境があります。それを目いっぱい活用して、それぞれの練習や創作活動がはかどる場所づくり、また発表の場と機会を増やしてゆく、そんな取り組みです。

さらには、こういった文化活動をふくめて、西日本最高峰石鎚山系の魅力を国内外に発信すれば、よりいっそう西条市特有の個性が伝わってゆき、一番目に明記したシティプロモーションにもつながっていきます。

 

t1117hp091

 

5.じつは、西条市は四国でも屈指の「ものづくり拠点」なのです。

そんな素晴らしい西条を、さらに発展させることで、公約の2番目にかかげた『住みたい西条』の実現、つまり安心して子どもを産み育て、ずっと住みつづけることができるまちづくりを実現いたします。

このように、玉井としひさのかかげた5つの公約は、それぞれが関係しあい、しっかりとした筋道がとおっている!!と、ご理解ください。

そんな西条に生まれ育った人なら、ふるさと西条市の魅力が心にしみこんでいる、と信じます。

その人たちがまた、子どもを産み育てずっと住みつづけてくだされば、ますます四国の「ものづくり拠点」の継続と安定が望めるのだ!!と、玉井としひさは信じているのです。

t1117hp620

 

もう、お分かりいただけましたでしょうか?! 

すばらしい西条市を後世に引きついでゆく、その原動力、すなわち主役が西条市民である皆さん方なのだ!!と、玉井としひさは信じているのです。

したがって、原動力・主役である市民の皆さんの活躍をバックアップすることこそが行政の役割なのだ!!と、玉井としひさは考え、このたび西条市長選挙に立候補したのです。

 

t1118-32hp

 

当選したなら、かかげました5つの公約すべてを実現していくために、高校・大学研究機関各種企業金融機関などを調整して全体をまとめ、皆さんの明るい夢と希望を後押しさせてください。

 

 

* 今日まで、「5つの基本政策=公約」について、玉井としひさの思いをお届けしてまいりました。明日は、改めて今後の市政運営に対する玉井としひさの熱い思いを語らせていただきます。

 

玉井としひさは、市内だけにとどまることなく、県や国、さらには海外にまで視野を広げ、西条市民の幸せ、まちの発展のために、全力で行動してまいります。

ishizuchi

 

 

 

Copyright(C) Toshihisa Tamai All Rights Reserved.